宮崎県採用力向上モデル事業は
2022年3月31日をもって終了しました。

選ぶなら、伸びしろのある企業を

今、宮崎では、競争力のある商品の開発・製造や海外を含む販路開拓による産業の活性化や 誘致企業の進出が続き、新しい働く場所としての選択肢が広がっています。 県では、『働く場所として選ばれるみやざき』をスローガンに、本県の強み・成長性のある産業分野において、 「働きやすい魅力ある職場づくり」及び「県内就職・UIJターン就職の促進」を中心とした取組を実施しています。 取組の一つとして、宮崎県内の企業が自社の魅力や発信力を磨き、働く場所として選ばれる企業になることを目的に 2019年度から3年間にわたり採用力向上モデル事業を実施しました。