宮崎市みらい・ときめきワークライフ推進事業 キャリアデザイン・就活力向上セミナー

みんなで考える進路と仕事のこと

しあわせな就職ってなんですか?

参加無料

日時
2019.2.23 sat . 14:30 - 16:30 ※開場・受付開始 14:00
会場
宮日ホール(宮崎日日新聞社 本社ビル11階)
対象
就職を控えた学生の保護者、学生、学校関係者、企業担当者等
定員
150名 ※申込制・先着順となります

セミナーに申し込む

人口減少や若者の県外流出などを背景に人材不足が深刻化していく中で、都市部や大企業にかぎらず地方や中小企業においても、人材の獲得を目指して多くの組織で従業員の待遇向上を図るとともに働く環境の整備が進められています。

これから社会に出る学生やライフステージの変化等に伴って転職を検討する社会人にとっては、進路選択やキャリア形成の上で多様な選択肢を持てるようになったかに見える昨今。
一方で、当事者だけでなく家族や学校関係者の中でも「何を選択すべきか」について思い悩むケースが少なくないようです。

そこで今回のセミナーでは、学生や保護者はもちろん、企業や教育の現場に携わる方々を交え、幸せな就職とは何なのかについて考えたいと思います。

プログラム

現役の進路指導が考える、幸せな就職

日章学園高等学校 進路指導部長 藤邦弘 氏

20年以上にわたり教育の現場に身を置き、現在も学生の進路指導の前線に立つ藤氏。直接の対話を重視し、企業担当者へのヒアリングを徹底するなどして常に生徒目線での指導を実践している。そんな教育のプロフェッショナルが考える「幸せな就職」とは?

社会との接点を活かす

宮崎大学 地域資源創成学部 特別講師
インターンシップ・コーディネーター 新村拓也 氏

大学入学を機に宮崎に移り住み、新卒で地元大手の広告代理店に入社。「学生に幅広い選択肢を」との思いから、現在は宮崎大学の特別講師としてインターンシップを活用した企業と学生との出会いの場を創出するとともに、学生の人材育成に取り組んでいる。

宮崎で見つけた。“いい会社”をめざす企業の取り組み

公益財団法人 宮崎県産業振興機構 理事長 緒方哲 氏

京都大学を卒業後、県庁に入庁。企業や地場産業の振興に広く携り、農政水産部や県民政策部で次長を務める。退職後は宮崎県産業振興機構に入職し、平成29年4月より現職。著書に『外貨を稼ぎ循環をおこす』『「みやざき」は可能性に満ちている』

ディスカッション:幸せな働き方って、なんだろう?

このコーナーでは企業の経営者や学校関係者、さらに学生や若手社会人らを交えて意見を交わします。県内就職か県外希望かといったことや大手志向か否かといった枠を越えて、各々の視点で考える「幸せな働き方」について考えるとともに、それぞれの立場で感じる課題についても共有していきます。

登壇者
スパークジャパン株式会社 代表取締役社長 岡田憲明 氏
宮崎交通株式会社 人事総務部課長 林田龍 氏
宮崎公立大学 人文学部 助教 市村陽亮 氏
ほか、若手社員、現役大学生等
進行
株式会社インタークロス 代表取締役 小川智矢

セミナーに申し込む