1. ホーム
  2. 採用担当インタビュー(2019年度)
  3. 移転に伴って、社員みんなでつくりあげた新しいオフィス。社員の意見を反映した愛着が生まれる職場になりました

採用担当インタビュー(2019年度)

2020.1.14

移転に伴って、社員みんなでつくりあげた新しいオフィス。社員の意見を反映した愛着が生まれる職場になりました

株式会社ジェネシスホールディングス

社員の増員に伴い、12月中旬に柳丸から吉村町に移転した「株式会社ジェネシスホールディングス」。移転をきっかけに社員のチームワークがより一層高まったそうです。新しい職場でどんな取り組みをおこなっているのか、センター長の日高さんと副センター長の長友さんにお話をうかがいました。


 


Q. 楽しく仕事ができる魅力ある会社作りを目指されていらっしゃいますが、今回の移転でも意識されていたのではないでしょうか?


長友さん:移転に伴って、社員みんなで職場づくりに関われるよう意識しました。プロジェクトチームを発足して、壁紙やフロア床の絨毯の色、トイレの色などについて、見本を見ながらみんなで決めていきました。立場に関係なく、新しい職場づくりに取り組むことで、職場に愛着を持てるのではないかと思っています。弊社では普段から仕事をする際もみんな平等に接しています。だからこそ全員が責任を持って仕事に取り組めています。普段の社員の姿勢が今回の移転に伴う職場づくりに反映されていて、大変な引っ越しもみんなの協力で乗り切ることができて、とても助かりました。



Q. 新しいオフィスでの皆さんの反応はいかがでしょうか?


日高さん:以前のオフィスは狭くて、みんなで一緒にお昼を食べることができずバラバラだったのですが、新しいオフィスでは食事のできる休憩スペースを広くとっているので、みんなで食事ができるようになりました。よりコミュニケーションの取りやすい環境になったのではないかと思います。


長友さん:休憩スペースのカウンター席には全部コンセントがついていて、畳のある座敷スペースもあるんです。近くにコンビニがないので、カップ麺の自動販売機も設置しました!


 


Q. キッズスペースがあるとお聞きしました。


日高さん:現在は利用に向けて準備中ですが、年長~小学6年生までのお子さんを対象に、長期のお休みや台風などで学校がお休みの日でも会社に連れてきて安心して仕事ができる環境を整えています。あずけた方を対象に、スマホからネットワークカメラでお子さんの様子が分かるようにする予定です。キッズスペースの利用対象になりそうな社員は15名ほどいて、働きやすさに繋がるのではないかと考えています。


 


―オフィスの移転をきっかけに、愛着の生まれる職場づくりをおこなっている株式会社ジェネシスホールディングス。社員の働き方に寄り添った取り組みは、「楽しく仕事ができる魅力ある会社」を実現しています。

最新の採用担当インタビュー(2019年度)を読む